車検にかかる時間は短くなってきている

車検にかかる時間は短くなってきている

30代である私が子どものころですと、父や母が乗っている車を車検に出したとき、数日は車検の作業がすべて終わるまで時間がかかっていたという記憶があります。

やはり、車検をするためにはチェック項目がたくさんありますし、それを短時間で終わらせるのはなかなか難しかったのだと思います。

しかし、私が大人になって車に乗るようになってからは、車検をパパっと素早く行う業者がだいぶ増えてきました。

今の時代は何でもスピード化していく時代ですから、とにかく早いほうがお客さんにも好まれますし、そうしなければ選ばれないという背景があると思います。1日で車検が終わることはたくさんありますし、中には1時間や30分で終わってしまうような超スピード化された車検もあります。

数日自分の車に乗れないのと、ちょっとの時間だけ自分の車に乗れないのでは大きな違いがありますので、やはり車検のスピードは早ければ早いほど嬉しいです。

ただ、そんなスピードの早い車検であっても、部品交換があったりなど、整備しなければならない場合は別です。きちんと走れない車を公道に出すわけにはいきませんので、その場合は徹底的に修理・修復をしてから手元に車が戻ってきます。

ですから、いくら車検のスピードが早くなったとしても、きちんとメンテナンスを普段からしていなければ早く車検を通すことはできないということです。

その点に関しては今も昔も変わらないことで、なるべく早く車検を通せるように日々メンテナンスを怠らないようにしたいです。